忍者ブログ
日常で気になったことを、もう少し深く考えてみるブログ
2017 . 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    08 2017/09 10
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    フリーエリア
    最新コメント
    [01/15 ゆう]
    [01/14 タンボイ]
    最新トラックバック
    プロフィール
    HN:
    ゆう
    年齢:
    31
    性別:
    男性
    誕生日:
    1985/11/30
    職業:
    SE
    趣味:
    読書/お絵かき
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    アクセス解析
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

     『一番になる人』
    つんく♂ (著)

    オススメ度 : ★★★★☆

    と、言うわけで再出発後の書評第一弾は今日読んだ『一番になる人』です。

    今後場合によっては本気で一・ニ行ですますこともあると思うので、パッと見てその本がどうなのか分かり易いようにオススメ度なる項目を儲けてみました。

    つんく♂さんについては、自分がわざわざ説明する必要も無いですね。「シャ乱Q」のボーカルやってたり「モーニング娘」をプロデュースしたりしてる凄い人です。

    この本は、そんな凄い人の金言集みたいな感じになってます。
    タイトルにありますが「一番」になる為には…つんく♂さんの考えや、
    ノウハウがところせましと盛り込まれています。

    つんく♂さんは本の中で自分のことを「凡人」と公言しています。
    そんな「凡人」だからこそ一番になれた。「凡人」だからこそ「天才」には見えないものがある。
    というのは、自分にとってかなり目から鱗でした。

    とにかく、読んでて「俺も頑張ろう」とつんく♂さんからエネルギーを少しもらえたような気になる一冊です。
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    勝ち残りSEへの分岐点 HOME 反省からの再出発
    Copyright © 少し立ち止まって考えてみる All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]